色々な国の教育制度

さっき、オーストラリアの大学に留学している友達と色々な国の教育制度について少し話していました。大学は何年通うか、後は成績の付け方などについてです。オーストラリアは大学は三年間で終わるみたいです。日本やアメリカは四年間なのでそれに比べたら一年短いわけですが、「大学は四年間」という印象が強い私にとっては、三年間は少しあわただしく感じてしまいます。確か記憶が正しければイギリスの大学も三年間だった気がします。その友達の話によると、オーストラリアの大学は自分の選考のものと関係ない科目はそこまでとらなくても良いみたいです。それは少し納得がいきました。文系の専攻の私は、さすがに科学や物理のクラスはとらずに済みましたが、数学や社会関係の科目は必修でした。数学は限りなく文学系の専攻の自分にとって関係のない科目だとは思いましたが、世の中は皆何でもどこかでつながっているもの、と勝手に思っておきました(笑)。正直な話、勉強のこと以外、大学を「楽しむ」時間も三年では短いかな、とこっそり思ったところです。私は日本の大学に行くことができて良かったと思っています。
こちらもどうぞ⇒クイーンズスリム効果.com